Eccy Controls The Loop

Choose Your Music

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とうとう明日はMILK IT!!!!!

BASSミュージック好きのみなさんお待ちかね、明日から新PARTYを渋谷PLUGにて始めます!!!
自信を持ってオススメ出来る世界に通用するヤバいDJばかり!
是非遊びにきてください!
ディスカウントとります!!!

milkit.jpg

2010/10/1(fri)

MILK IT vol.1 @SHIBUYA PLUG
[Bass/House/Dubstep/UK Funky/UK Garage/Wonky/Glitch/Fidget/Electro/etc...]
23:30-
door:2000YEN / 1D with Flyer:1500YEN / 1D


-Guest DJ-
DJ P.O.L. Style (T&A / Nightshifters / Numbers)

-Resident DJ-
Eccy (Slye Records / Nytebug)
brokenhaze (Raid System)
Xlii (Raid System / Fubar)
BD1982 (Seclusiasis)
Gunhead (Leopaldon)
Asc@

-VJ-
Blackoperator (Raid System)

-ArtWork-
Maholova (Slye Records)



■DJ P.O.L. Style

DJ P.O.L.STYLEはスコットランド、グラスゴー生まれで1992年DJを始める。2003年からはグラスゴーで仲間達と世界中でその名を轟かせた有名なパーティ"Numbers"を主催。2007年には"Numbers"のパーティを東京へと移動させる。P.O.L.STYLEはボルチモア・ハウス、ベースライン、エレクトロなど様々なトラックをニューヨークのレーベル[T & A]、ベルリンのレーベル[Tiger Bass]、パリのレーベル[Clek Clek Boom]など多くのレーベルでリリースしている。自分が作った曲が色々なアーティストのミックスに搭載され国外ブログにも記載されている。この数年は Grandmaster Flash、Dj Funk、Modeselektor、Belle & Sebastian、Dj Ayres、Dre Skullといったビッグ・ネームらとアメリカ、イギリス、香港、日本など世界各国で共演を果たしている。

■Eccy

Shing02をフィーチャーしたデビューシングル『Ultimate High』でHip Hopシーンに新しい感性で切り込み、デビューアルバム『Floating Like Incense』が新人としては異例のセールスをあげシーンにその地位を確立。08年には環ROYとのコラボレーションアルバム『more?』をリリー ス、また自身の レーベルであるSlye RecordsのMC、haiiro de rossiやオロカモノポテチのアルバムに楽曲を提供し、またFuji Rock07、08、09へ出演するなど大きくステップアップ。09年にはtoe柏倉やdry&heavyのMaster Pataなどを起用しACOなどをフィーチャーした実験作『Narcotic Perfumer』をリリースすることで彼のもつ独自のサウンドをさらに進化させ、2ndアルバム『Blood The Wave』をリリース、Flying LoutsやMadlibなどのサウンドに刺激されつつ、さらに彼独自のHip Hop感を全面に押し出したサウンドとなっている。P-Vineから発売された『Loovia Mythos』収録曲はRas GのBTS radio mixでも使用された。Low End Theory Podcastでも曲が取り上げられるなど、活躍の場を世界に広げている。2009年後半にヨーロッパで本格的dance musicを体験、その体験を生かし2010年冬、『Flavor Of Vice』を発売予定。

■broken haze

叙情的なメロディーとグリッチビートを融合したサウンドでヒップホップ、ウォンキー、ダブステップなど多くのシーンをまたぐKeisuke Itoによるソロユニット。Machinedrum(Merck/Normrex)やRichard Devine(WARP)、Coma(ROMZ)など注目アーティストが多数参加したアルバム『raidsystem』をリリース。同時にリリースされた EPは、シスコテクノチャート1位、iTunesでは収録曲「rebuild」がエレクトロニックチャート6位を記録し、エレクトロニカ・ブレイクビーツ・ヒップホップシーンへの新たな提案に成功。切なく耳触りのいいメロディーを巧みに取り込み、幅広いリスナー層から支持を集めている。その年には、 Sense of WonderやOtonotaniなどのフェスや各地方イベントも数多く出演し、PCとMIDIコントローラーを駆使したアグレッシブなライブパフォーマンスを披露、ノリの良いステージングでも見るものを魅了し、ヒップホップ層以外からも大きな反響を得た。2009年には、Olive OilとのVS EPを自身のレーベル[raid system]からリリースし、アナログは即完売、iTunes エレクトロニックチャートでは2位を記録、 ハイブリッドなヒップホップサウンドを披露し、その幅広さを証明した。Made In Glitch主催パーティーでのedIT(The Glitch Mob)との競演や、Beat DimensionsジャパンツアーでのDorian Concept、Fulgeance、Machinedrumなどとの競演などでも、彼のビートシーンでの注目が高まった。別名儀のユニットNERDZ ERAでは、M-FLOやDISNEYオフィシャルコンピ、CROOKERS、LAZEEなどのリミックスを担当。メインストリームとアンダーグラウンドを行き来するその幅広い音楽性を証明した。2010には多くのリリースを控える彼に注目が集まっている。

■Xlii

ウクライナ生まれ、UK育ち。
齢11歳よりMCの経験を積み、
オリジナル・トラックの制作を始めたのは実に13歳という若さ。
2004年からは拠点を日本に移して活動中。
ヒップホップを基本としながら異ジャンルとの融合も難なくこなす
トラック・メイカー、MC、DJ、サウンドエンジニアとして幅広い才能を見せつけている。

日本に移して以降、ASA (Jar-Beat Records)、Broken Haze(Insector Labo)、山仁da sportsman(Loop Junction)など数多くのアーティストとステージパフォーマンスを行ない、注目を浴びる。2006年にレーベル、FUBAR Recordingsを立ち上げ、2007年には東京・名古屋・仙台・関西をライブ巡業する。また、プロダクションからMCまで多彩な才能を遺憾なく発揮 した“TIME SLIP EP” が満を持して2008年発表。その他にもヨーロッパで好評を博した人気D&BデュオPentagon&Ethixとの共同制作EP“White Label”など、MC、プロデューサー、エンジニアとして数多くの作品に参加している。
その後も新進気鋭のレーベルRaid Systemから“Ego Friendly”(アナログ、CD:2009年)がリリースされ、新作をひっさげた「EGO FRIENDLY ツアー」では東京・大阪・長野の他にもヨーロッパの都市を巡業。
2010年にはSlugabed、Alex B、Kidkanevil、8Bitch、等の注目アーティストと共に参加したUK発のフリー・コンピレーション“Oscillations”が、5万件 以上のダウンロードを記録!現在、月1のペースでBroken Hazeと共に参加している“Raid System Radio”(Ustream)や“Rhythm Incursions”(ポッドキャストラジオ)がライブ/ダウンロード配信され、類まれなMIXセンスを見せつけている。

■BD1982

BD1982はプロデューサー、またDJとして活動している。彼は、14歳のときにエレクトロ・ミュージックのレコーディングを開始し、17歳のときにDJを始める。活動の拠点は、フィラデルフィア、京都、ニューヨークなど幅広く、現在は横浜で活動中である。 BD1982のミュージックは、ベースを基本としているが、ダブやヒップホップのみのジャンルに留まらず、ジャングルやレゲエ、アブストラクト・ジャズ、モータウン・ソウルなど、様々なジャンルのミュージックスタイルを取り入れている。ここ数年、[Seclusiasis]のメンバーの一員として、同じメンバーのDev79やStarkeyと共に活動している。彼の楽曲は、高い評価を得ているミックステープ『Street Bass Anthems』ミックス・テープや、2007年にリリースした彼自身のアルバム『The Bigfoot EP』で聞くことができる。 最近、Kotchyの「One for the Money」のリミックスを、レコードレーベル[Civil Music]からリリースしており、この曲で、様々なジャンルのサウンドを融合し、全く新しいスタイルの音楽として見事に完成させているのを確認できる。 現在は、レコードレーベル[Seclusiasis]や[Briefcase Rockers]からリリース予定のEPアルバムの制作に取り組んでいる。また、東京やニューヨーク、フィラデルフィアでDJとして活動中である。

■Gunhead

愛知県0532AREA出身。
中学生時代に、HIPHOPとTECHNOと2 LIVE CREWに衝撃を受け、その後90年代中頃にDJとしてのキャリアをスタートさせるとともに
自然と双方をMIXするプレイを始める。
当時混ざり合うことの無かったHIPHOP PARTYとTECHNO PARTYの双方でのDJを続け、裏方としてDJ HANGERと活動を共にした後、
LEOPALDONに加入。
「どこを切り取ってもHIPHOP的ななにかを感じるエレクトリックミュージック」、「ライブ感」、「ダンスミュージックの
流れでいかに日本語ラップ・レゲエを取り込むか」をキーワードに ELECTRO,TECHNO,BREAKS,UK FUNKY,B-MORE,FIDGET,HIPHOP,日本語ラップ,REGGAE
などジャンルを超越しつつも場の空気を読む一本筋の通ったミックス+スクラッチ・ジャグリングするプレイは様々なフィールド
で活動してきた経験に裏付けされた完全オリジナルスタイル。
近年ではTRACKMAKER・REMIXERとしての頭角も現しており、国内外の様々なジャンルのアーティストからオファーを受け、
特にZEEBRA,KEN THE 390,サイプレス上野(ZZ)などといった日本のHIPHOPアーティストからのラブコールが多く、
ダンスミュージックと日本語ラップを繋ぐオリジネーター。

■Asc@

大阪出身フィメールDJ。日米のシーンで培ったセンスを駆使したElectro House, Dubstep, Hip-hop, Glitch-hop等を含むジャンルレスかつDopeなプレイでオーディエンスを魅了する。小柄な見た目からは想像できない攻めの選曲は必見。
2009 年、DJ eelicaとDJユニット"Guptactic"を結成。息のあったプレイと民族音楽などを取り込んだ個性的な選曲が高く評価されている。2010年8 月18日よりMC RyN(BLUE BAGGY HOO RE:GUNZ)と新パーティ"Ego Circus"@新宿Wireを主催。
  1. 2010/09/30(木) 14:01:35|
  2. 雑記
  3. | コメント:0

NEW PARTY!!!! "MILK IT" @SHIBUYA PLUG と告知

milkit.jpg

今までPLUGではCOLDSTEELというPartyをやっていたのですが、それを終了して、新しいPartyを始める事にしました。
自分が今一番ハマっている音楽のPartyが日本にはあまり無いというのがその理由です。それなら自分でやってしまおうと。
メンツは確実に信頼出来るメンツで。
broken haze,xliiは完全マイメン、BD1982は最近よくparty一緒でDJクソかっこいい。勉強させてもらってます。
Gunheadさんは一回しか会ったことないけど、曲の完成度も高いし、趣味も合いそうなので誘わせてもらいました。
Asc@は女性ながら、ぶっといベースのDJをします。
これに今ロンドン留学中のケイタを加えたレジデントメンバーです。
ホントはPOL Styleもレジデントになってほしい。今度聞いてみよう。
VJ、blackoperatorとartwork、maholovaのヤバいセンスにも期待大。
Party名はNirvanaの曲から適当につけましたw
Night Slugs周辺のBass/Houseな踊れる感じの曲がかかるPartyにしようと思ってます。
一同気合い入っておりますので、是非遊びにきてください!!

2010/10/01(fri)

MILK IT vol.1 @SHIBUYA PLUG
[Bass/House/Dubstep/UK Funky/UK Garage/Wonky/Glitch/Fidget/Electro/etc...]
23:30-
door:2000YEN / 1D with Flyer:1500YEN / 1D


-Guest DJ-
DJ P.O.L. Style (T&A / Nightshifters / Numbers)

-Resident DJ-
Eccy (Slye Records / Nytebug)
brokenhaze (Raid System)
Xlii (Raid System / Fubar)
BD1982 (Seclusiasis)
Gunhead (Leopaldon)
Asc@

-VJ-
Blackoperator (Raid System)

-ArtWork-
Maholova (Slye Records)



---------------------------------------------------------------------------------
そして今週末はこんなPartyに出演しますよ!

20100906_rhythmholic_v.jpg

http://rhythmholic.net/lineup/index.html

『RHYTHMHOLIC × MATTHIAS TANZMANN』
CAVO PARADISO 10 DEFINITIONS RELEASE TOUR

2010年9月19日(日)OPEN 23:00
会場:WOMB(東京・渋谷)

出演:
[Main Floor]
Matthias Tanzmann(Moon Habour)
DARUMA(DEXPISTOLS)
Eccy
スガユウスケ(Futuretech/Silentmusic)
TMB(Quma and Narifumi Ueno)
ゲストVJ: SHIMURABROS.
VJ:
VUNO
YKBX
アサヒ

[M.B.K Floor(4F)]
TELLY(breakmidi、Bush、Summit)
30minutes(ND inc.)
YOSHIMASA(T.C.P.T)
M'OSAWA
Plusme(fuddle)
ARISA
VJ:
COYO
BlockM
PLUM

[From Tokyo Cherry Floor(1F)]
JaQwa
CHERRY BOYS(Tokyo cherry)
kosuke itoda(SOUND of SILENCE)
h0sei
SHILAS(BIG BANG)
THE HOMIES(HOMIES)
TOY POOODLE(Tokyo cherry)
VJ:
ViD(todomaru、seventhgraphics)
毒ドリル
OSEROS

料金:当日4,000円 フライヤー持参3,500円
  1. 2010/09/13(月) 22:51:46|
  2. 雑記
  3. | コメント:0

夏ですねえ

とても暑いですね。暑くてしばらくblogを更新してませんでしたが、その間に沢山楽しい事がありました。
振り返ってみましょうか。
まずはフジロックでしょうか。とにかくAtoms For Peaceが圧倒的にすごかった。
あとは、MGMT、Magnetic Man、Rusko、The xxなどが良かったですね。
テントの中もとても楽しかったし、充実した3日間でした。
ようへい、ポテチお疲れ様!!

R1015673.jpg

R1015679.jpg

R1015676.jpg

R1015692.jpg

R1015694.jpg

R1015706.jpg


8/3は誕生日でした。もう25歳・・・。もっともっと頑張らないとな!!
お台場行ったりしました。

R1015725.jpg

R1015731.jpg

R1015735.jpg


鵠沼海岸の海の家でDJしたりしましたねー、人は少なかったけど、かなり心地良い空間でした。

R1015749.jpg

R1015754.jpg

R1015764.jpg


サマーソニックで来日していたHudson Mohawkeがシークレットで「はすとばら」というbarでDJしたのを見たりしたのでござる。

R1015796.jpg

R1015816.jpg

R1015831.jpg


そしてマイメンDJ P.O.L. Styleの家からHud Moの彼女Mamiko MottoがやってるUST「Hepcat Radio」http://hepcatradio.net/の放送をするということになり、僕も誘っていただきました。
ポールの家はかなり和風なのに日本人が私しかいないというのも面白かった。
ここでhud moともちょっと話せたし、mamikoもDJ気に入ってくれたし、Nadsroicとも仲良くなれたし最高でした。
BD1982やポールとももっと仲良くなれた!


R1015844.jpg

R1015852.jpg

R1015859.jpg


そんなこんなで告知!!

Laguna-Bass-August.jpg

Bass-Odori-Flyer.jpg

遊びにきてねー!!


  1. 2010/08/18(水) 15:46:48|
  2. 雑記
  3. | コメント:1

早いもので

もう今週末はフジロックですよ。
先日は友達のようへいと情報交換しあい、フジロックの予習をしてました。

R1015030.jpg

今年は面白そうなロック勢が多く楽しみですね。
ダンス系はちょっと残念ですが、一日目レッドマーキーのRusko、Magneticmanは死ぬほど楽しみです。
まあおそらくこれで完全燃焼してしまうことでしょう。
去年もdiplo、buraka、craze&kreverのレッドマーキーが終わったあと完全燃焼してしまい、大物もまだまだいるにもかかわらず、フジロックもういいやとか言ってたんで(笑)
やっぱり踊る事は大事です!!

R1015035.jpg



まあそんなこんなで週末が楽しみなわけなんですが、
週末こんなCDが発売されちゃいます!

gingnang.jpg

SEX CITY ~セックスしたい~ / 銀杏BOYZと壊れたバイブレーターズ
2010年7月28日発売

1. ピンクローター
2. テレフォン倶楽部 Eccy remix
3. ピンクのピアノA
4. NORD.6
5. あたたかいギターは夜を冷やす
6. ROOM
7. 午後五時の太鼓
8. 夜の太鼓
9. 夜光船
10. 魔er 羅er
11. 峯田のピンクローター in渋谷PARCO劇場
12. MOOR
13. 密入国(ポルカ曲)
14. 事故
15. 洞窟
16. ピンクのピアノM -再会-
17. ピンクローター Eccy remix
18. SEX CITY

「卑猥」とは「悲哀」である。

2010年初頭、銀杏BOYZのボーカル峯田は、とある要請を受けた。「舞台の音楽を担当してほしい」。その舞台とは、メンバーが敬愛する演劇ユニット「ポツドール」主宰であり、今年1月に封切られた峯田主演映画「ボーイズ・オン・ザ・ラン」の監督をつとめた盟友・三 浦大輔による新作公演。満場一致で引き受けた銀杏BOYZは、初の試みとなる劇伴の創作に全力で向かった。制作にあたって、あるルールを課した。「峯田が台本を読み全体を把握しつつ、そのイメージにとらわれずに普段の銀杏BOYZの活動ではできないことをやる」。最初にあがってきたのが主題歌「ピンクローター」。これは、峯田が台本を読んで即座に書き上げたロック・バラードである。この曲をバンドでモノにするところから全ては始まった。絶妙な言葉遊びにあらわれている卑猥な言葉は、悲哀を想起。抜群のメロディセンスに裏打ちされて、今までで最高の伸びやかなバンドサウンドが呼応。さらにDr.kyOnによるピアノ演奏でなまなましい体温を得た楽曲は、舞台のイメージにぴったり寄り添ったのだった。主題歌が録音されて以降、200曲を超える曲がメンバーによって作られ、容赦なく捨てられていった。舞台の空気や効果を第一とする以上、かえられない宿命だった。1ヶ月間毎日稽古場に赴き、芝居の空気をつかんではメンバーに伝達し全体像を把握していく峯田の行動は、演劇の音楽担当としては異例の行動だった。メンバーはその芝居をよくするためだけに、そして主題歌から枝分かれしていくように、必死に曲作りを行っていった。パーカッション楽曲、アコースティックギター独奏、シンセ曲、グラインドハードコア組曲、劇場での弾き語り。そして友人たちに助けられて生まれたピアノ曲、オーケストラ室内楽、ポルカ、リミックス。いまここにあるのは、舞台「裏切りの街」のために書かれたロック組曲である。どれもが舞台上のさまざまなシーンを彩った。上演を観た人は、聴きながら思い出してくれれば。観ていない人は、自由に思い描いてくれれば。この楽曲たちは、あなたの部屋を、もしくはあなたが想うあのひとの部屋を、包んでくれるはず。そう願いたいです。
(チン中村)

本作M.2、M.17は舞台未使用曲。Shing02や環ROYなどにトラックを提供している新進気鋭のトラックメーカーEccyによる大胆なアレンジに仕上がったリミックスを収録。

銀杏BOYZ
安孫子真哉・ベース、パーカッション、ウィンドチャイム
チン中村・エレキギター、アコースティックギター、プログラミング
峯田和伸・歌手、ギター、キーボード、カオシレーター
村井守・ドラム、パーカッション

壊れたバイブレーターズ
Dr.KyOn・キーボード(M-1)
川田瑠夏・ピアノ(M-2、3、16)
篠崎正嗣ストリングス(M-9)
石橋雅一・オーボエ(M-9)
長谷川智樹・ウィンドチャイム、トライアングル(M-9)
三ツ峰ひかり・叫び声(M-10)
阿部海太郎・アコーディオン(M-13)
Eccy・ remix(M-2、17)

大好きな銀杏BOYZのリミックスをやらせていただきました。
そしていつの間にか壊れたバイブレーターズの一員になってました(笑)

告知遅くなりましたが、YUMMYのこのアルバムにも参加してます!

e704bb4b.jpg

D.I.S.K / YUMMY

2010.7.7発売!!税込¥2,548
1. Sparkle Love feat. Luciana / YUMMY
2. Where's My House feat. Ryohei / YUMMY
3. 1,000 Views feat. mimi-K / YUMMY × Tomoharu Moriya
4. You Make A Magic feat. Ami Suzuki / YUMMY
5. Tori no uta (Album Re-Edit) / YUMMY × Saolilith
6. Cry feat. Zoe / YUMMY
7. Fxxk You And Your Money (YUMMY Remix) / MiChi
8. All Night Long (YUMMY Remix Edit) / Stevie Hoang
9. Paper Girl feat. SHANADOO / YUMMY
10. Rejoyce (YUMMY Remix) / Sacura.co
11. So Bright feat. LISA / YUMMY
12. Caprice(The signal Remix) feat. Tomomi Ukumori / YUMMY
13. Dried Squid feat. Eccy, haiiro de rossi / YUMMY
14. Paper Girl feat. SHANADOO (guchon Remix) / YUMMY

チェックよろしくです!!
  1. 2010/07/27(火) 00:42:41|
  2. 雑記
  3. | コメント:0

blogと云ふもの

さあ、blogでも書いてみましょうか。
最近は専らTwitterばっかりで短い文ばっかり書いていて、長文というものを書くことが出来なくなっているのではないかと思うのですよ。
このblogはアクセス解析とかカウントとかもなんもやってないので、誰が見てるかとか全然わかりません。
つまり気合いが入っていないのであります。
しかしやはり見てる人は少なからずいるという情報もあるので、適当にキーボードを打ってみたりしてみてます。
最近は私の音楽性もかなり変わってきたりしていて、ドンドンカーッカーッカーみたいな曲を作っています。
dubstepも普通のdubstepは飽きております。そもそも飽きっぽい性格なのであります。
tumblrなるサイトを利用して、手抜き感満載のオフィシャルサイトを作成したりもしました。

http://eccy-produkt.com/

R1015061.jpg

そんな私、今椎名林檎女史の「加爾基 精液 栗ノ花」を聴いているのであります。だからこんな口調なのかと云うとそふ云うわけでもなく、それでは阿部和重の読みすぎなのでは、と勘ぐられる方もおられるかと思いますが、それは少々勘ぐりすぎと云うものであって、私は最近桐野夏生の「東京島」を読んでいたのでありました。

突然なのですが、告知させて頂いてもよろしいでしょうか?
私なんと今週土曜日渋谷seco barなる場所でDJと云うものをやらせていただくのであります。

100622_omote.jpg

PUNK★THE★DISCO & FREAK AFFAIR presents『DISCO SANDINISTA!』

PERFORMER
【LIVE】
THE BEACHES

【Guest DJ】
Eccy

【DJ】
村 圭史(FREAK AFFAIR)
ヒサシ the KID(THE BEACHES)

OPEN
23:00

ENTRANCE
2500yen(1D別)


そんな感じ!みんなきてねー!!!
  1. 2010/07/15(木) 20:33:20|
  2. 雑記
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

Eccy

Author:Eccy
1985年8月3日生まれ
男性

Eccyは「エクシー」と読みます。

email
eccyprodukt [at] gmail [dot] com

------------------
Profile
Shing02をフィーチャーしたデビューシングル『Ultimate High』でHip Hopシーンに新しい感性で切り込み、デビューアルバム『Floating Like Incense』が新人としては異例のセールスをあげシーンにその地位を確立。08年には環ROYとのコラボレーションアルバム『more?』をリリー ス、また自身の レーベルであるSlye RecordsのMC、haiiro de rossiやオロカモノポテチのアルバムに楽曲を提供し、またFuji Rock07、08、09へ出演するなど大きくステップアップ。09年にはtoe柏倉やdry&heavyのMaster Pataなどを起用しACOなどをフィーチャーした実験作『Narcotic Perfumer』をリリースすることで彼のもつ独自のサウンドをさらに進化させ、2ndアルバム『Blood The Wave』をリリース、Flying LoutsやMadlibなどのサウンドに刺激されつつ、さらに彼独自のHip Hop感を全面に押し出したサウンドとなっている。P-Vineから発売された『Loovia Mythos』収録曲はRas GのBTS radio mixでも使用された。Low End Theory Podcastでも曲が取り上げられるなど、活躍の場を世界に広げている。2009年後半にヨーロッパで本格的dance musicを体験、その体験を生かし2010年夏、『Flavor Of Vice』を発売予定。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。